オリパラ関連地区でウォークイベント

オリパラ関連地区でウォークイベント

オリパラ関連地区でウォークイベントの画像

 東京・江東区でオリンピック・パラリンピックの選手らと一緒にスポーツを楽しめるウォーキングイベントが開かれ、子どもからお年寄りまでおよそ5000人が参加しました。

 5月25日江東区で行われたのは東京オリンピック・パラリンピックの会場予定地や選手村建設地が集中する地区を巡るウォーキングイベントです。このイベントにはシドニーオリンピック・柔道の銀メダリスト篠原信一さんらオリンピアンとパラリンピアンおよそ30人も加わり5000人ほどの参加者とウォーキングやスポーツの体験会を楽しみました。

 今回用意されたコースは東京オリンピック・パラリンピックの競技会場予定地が集中する有明地区のほか、豊洲から皇居前や銀座を巡って豊洲に戻るものなど距離に合わせて3種類があり、参加者は思い思いに歩く喜びを満喫していました。