5月としては史上初 都内は3日連続真夏日に

5月としては史上初 都内は3日連続真夏日に

5月としては史上初 都内は3日連続真夏日にの画像

 東京都内は26日も厳しい暑さとなり、5月としては観測史上初めて3日連続の真夏日となりました。この暑さは27日も続く見込みです。

 日本列島はきょうも高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇しました。都内の最高気温は練馬で34.7℃、青梅で33.8℃、八王子で33.5℃、都心では5月の歴代最高を更新する32.6℃を記録し、5月としては初めて3日連続の真夏日となりました。

 また、北海道では佐呂間市で39.5℃に達して猛暑日となり、気象庁によりますと5月の全国の気温で観測史上最高を記録しました。

 東京消防庁によりますと、この暑さの影響で午後3時までに熱中症の疑いで11歳から96歳の男女16人が病院に搬送され、80代の女性が重症だということです。

 気象庁はあすも列島の広い範囲で真夏並みの暑さとなると予想していて、熱中症などの健康管理に注意するよう呼び掛けています。