5メートルの遊具から飛び降り強要か 15歳高校生を逮捕

5メートルの遊具から飛び降り強要か 15歳高校生を逮捕

5メートルの遊具から飛び降り強要か 15歳高校生を逮捕の画像

 東京・江戸川区の公園で男子高校生に高さ5メートルの遊具から飛び降りるよう強要してけがをさせた疑いで、15歳の高校生の少年が逮捕されました。

 傷害や強要などの疑いで逮捕されたのは、江戸川区に住む15歳の高校生の少年です。警視庁によりますと、少年は5月19日、江戸川区の公園にあった竹製の柵で15歳の男子高校生を殴るなど暴行を加え、全治7日間のけがをさせました。さらに別の公園に移動し、高さ5メートルの遊具から無理やり飛び降りさせるなどした疑いが持たれています。ほかにも、川に飛び込ませたり、たばこの火を押し付けたりしていたとみられています。

 少年は調べに対し「自分がやったことに間違いありません」と容疑を認めています。