スポーツで地域活性化を考える「全国スポーツクラブ会議」開会

スポーツで地域活性化を考える「全国スポーツクラブ会議」開会

スポーツで地域活性化を考える「全国スポーツクラブ会議」開会の画像

 地域のスポーツクラブが全国から集まり、スポーツで地域活性化を考える会議が東京・大田区で開かれました。

 出席した東京都の小池知事は、「週1回以上スポーツしますか?みなさんに伺いますと18歳以上の都民に質問すると、現在57.2%が週に1回は何かスポーツをしていますと回答している。東京オリンピック・パラリンピックの開催地としては70%は目指したいと考えている」と話し、オリンピックの開催地としてスポーツをもっと盛んにしたいとあいさつしました。

 13回目となる今回の会議では東京オリンピック・パラリンピックを来年に控え、スポーツを活用してどのように地域を活性化していくかなどについて話し合われます。

 6月8日はスポーツ庁の鈴木長官も講演し、スポーツクラブが地域と連携し国民のスポーツ実施率を向上させることで健康の促進につながるなどとスポーツの重要性について話しました。

 この会議は6月10日まで開かれます。