東京都心で27年ぶり 9月に2日連続「猛暑日」

 台風15号が残した暖かい空気の影響で、9月10日の東京は気温が上昇し、都心では前日に続いて35℃以上の猛暑日となりました。9月に2日連続で猛暑日になるのは27年ぶりのことです。 台風が運んできた暖かい空気の影響で、都内は厳しい暑さに見舞われました。10日の最高気温は、東京都心で35.6℃、練馬で36.7℃など、前日に続き、各地で猛暑日となりました。都心で9月に2日連続で猛暑日となったのは、1992年以来27年ぶりのことです。 11日は暑さが少し落ち着くものの30℃以上の真夏日になる見込みで、気象庁は季節外れの暑さに注意を呼び掛けています。