未明にコンビニ強盗、犯人は逃走中 東京・羽村

 東京・羽村市のコンビニエンスストアで、店員を脅してレジから現金を奪う強盗事件がありました。現金を奪った男は30代ぐらいで、今も逃走しています。 9月11日午前3時50分ごろ、羽村市神明台2丁目のコンビニに男が押し入り、レジから現金およそ12万円を奪って逃げました。男は、男性店員に服の下からとがったものを突き付け「金を出せ、刺すぞ」と脅して犯行に及んだということです。けが人はいませんでした。 男は30代ぐらいで、身長はおよそ180センチ、グレーのパーカ、黒のズボンで、帽子の上からフードをかぶり、マスクを着けていたということです。警視庁は強盗事件として、逃げた男の行方を追っています。