秋の全国交通安全運動スタート あおり運転の取り締まり強化

 秋の全国交通安全運動が21日から始まりました。子どもや高齢者の事故防止や「あおり運転」の取り締まり強化が重点です。 東京・墨田区にある向島警察署でも地元の交通安全協会の関係者や交通少年団員らが参加して出動式が行われました。 そして、向島戦隊「犯罪・事故減らスンジャー」の号令で出動しました。 交通安全運動期間中は次第に日没が早くなるため、通学路での子どもの登下校の見守りや高齢者の安全確保、高齢者ドライバーの事故防止などに取り組むことにしています。 さらに、ドライバーを対象に危険なあおり運転を行わないよう呼び掛けを強める方針です。