多摩川河川敷で男性倒れ死亡 首に圧迫痕

 東京・調布市の多摩川河川敷で男性が倒れて死亡しているのが見つかりました。男性の首には圧迫されたような痕があったことから、警視庁は事件と自殺の両面で調べています。 9月22日午後8時ごろ、調布市染地の多摩川河川敷の草むらで、「あおむけに人が倒れている」と通行人から消防を通じ、110番通報がありました。警察官が駆け付けると、20代から30代とみられる男性が倒れていて、病院に搬送されましたが間もなく死亡しました。 男性は半袖のTシャツにジーンズ姿で、腕時計と鍵以外の持ち物は見つかっていないということです。