最先端介護ロボも 福祉機器展示会

 ハンドメイド器具から最先端技術を活用した介護ロボットまで、福祉機器を集めた国内最大規模の展示会が東京ビッグサイトで行われています。9月25日から始まったこの展示会には、15の国と地域からおよそ440の企業が参加。最新の福祉ロボットや電動車イスなど、福祉に関する機器、およそ2万点が一堂に会しています。 AIが人や物体を把握し、高齢者が転ばないよう自動で補助してくれる介護ロボット。今後は、介護施設での作業補助や夜間の見回りなどに使われる予定です。 この機器は読みたい本のページをカメラの下に置くと本を読みあげてくれる機能を備えています。開発したメーカーは、目が不自由な方や高齢者など、文字を読むことが困難な方に使ってほしいとしています。