東京・吉祥寺で自販機荒らしか、大学生逮捕

 東京・武蔵野市の自動販売機から現金を盗んだとして、杉並区に住む大学生の男が逮捕されました。 窃盗の疑いで逮捕されたのは、杉並区に住む私立大学3年・西田勇海容疑者(21)です。西田容疑者は7月、18歳の少年と共謀して、武蔵野市吉祥寺南町にある2台の自動販売機から現金およそ1万2000円を盗んだ疑いが持たれています。 警視庁によりますと、西田容疑者は自動販売機の硬貨投入口の周辺に衝撃を加えることで機械を誤作動させ、硬貨を盗んだということです。