楽しみに!孤立防止、高齢者フレンチランチ 東京・港区

 一流シェフによるフランス料理を70歳以上の高齢者に振る舞う昼食会が、東京・港区で開かれました。狙いは「高齢者の孤立防止」です。 10月3日に振る舞われたのは、ジ・オークラ東京や品川プリンスホテルで腕を振るった一流シェフによる“この日だけの特別なフルコース”で、普段味わう機会が少ないフランス料理に参加者は興味津々です。 集まったのは港区内で1人暮らしをする70歳以上の高齢者46人です。最高齢・90歳の中山さんも、この日を心から楽しみにしていたという一人です。料理は栄養豊富で塩分も控えめにしたお年寄り向けのフレンチで、中山さんも見事完食し、大満足の様子です。 笑顔あふれるこの昼食会は、高齢者同士の交流を促そうと、港区や区の社会福祉協議会などが開きました。主催者は今後もこのようなイベントを開いていく考えです。