PRのプロから学ぶ「SNS術」 東京・足立区が発信力強化

 東京・足立区役所で、ツイッターをはじめとしたSNSを使った情報発信を強化するための研修会が開かれました。区の情報発信を専門家が後押ししようと開催したものです。 10月9日に開かれた研修会には、区の情報発信用のツイッターやフェイスブックを担当するおよそ200人の職員が参加し、講師として招かれたPR会社の社員の講義を受けました。研修会では、閲覧者の目を引くような写真や、書き出しの1文の重要性について説明があったほか、用意された写真を使って投稿する実技講習が行われました。 今年度、足立区はSNSを利用した情報発信を3000件行い、区の内外に魅力を伝えていく考えです。