虎ノ門駅で女性切り付けられる 犯人は逃走中

 通勤ラッシュ中の虎ノ門駅の構内で、女性が太ももを切られてけがをする事件がありました。切り付けた犯人は逃走中です。 10月16日午前8時半ごろ、通勤中の30代の女性が東京メトロ銀座線の虎ノ門駅構内を歩いている時に、何者かに刃物のようなもので切り付けられました。女性はズボンの上から右の太ももを5センチほど切られ、全治2週間の軽傷を負いました。女性が近くの交番で訴え、事件が発覚したということです。 警視庁は傷害事件とみて、逃げた犯人の行方を追っています。