五輪マラソン 札幌・大通公園発着を検討か

 開催まで10カ月を切った東京オリンピックのマラソンと競歩の計画変更を巡り、大会組織委員会は札幌の開催案について、発着点は市の中心部にある大通公園とする方向で検討を進めていることが分かりました。 IOC=国際オリンピック委員会は、札幌ドームを発着点とする案を候補に挙げていましたが、改修工事が必要となることなどから、組織委員会は北海道マラソンのコースをベースに検討しているということです。 一方、東京都議会では10月28日、オリンピック・パラリンピックについて協議する特別委員会が開かれ、計画変更について東京都側から都議に経緯が報告されました。