東京で初開催 “文化部のインターハイ”1000日前イベント

 文化部のインターハイとも称される「全国高等学校総合文化祭」が3年後に東京都内で初めて開催されるのを前に、機運を高めるため、開催1000日前のイベントが開かれました。 全国高等学校総合文化祭、いわゆる「総文」は毎年、日本全国や海外からおよそ2万人の高校生が集い、演劇や合唱、書道や美術作品といった部門で展示や競技が行われる“文化部のインターハイ”とも称される大会です。 2022年7月に東京で初めて開催されるのを前に、機運を高めるため、11月4日に開催1000日前イベントが開かれ、2020年に総文が開かれる高知県からもゆるキャラたちが応援が駆け付けました。イベントの実行委員の生徒たちは、3年後の東京で開かれる総文への意気込みを新たにしていました。