地域一体で子どもたちを“共育” 東京・港区

 東京・港区で、地域の企業や団体・住民が一体となって子どもたちを育てていこうというイベントが開かれ、多くの家族連れでにぎわいました。 港区の檜町公園で11月4日に開かれた「赤坂・青山共育(ともいく)フェスティバル」は、地域の企業や団体・住民が一体となって子どもを育てていこうと開かれる、毎年およそ1200人の家族連れでにぎわうイベントです。 子どもたちの「驚き・感動・気づき」から「自ら考え、行動する」機会となるように、昔の遊びや最新のプログラミングを使った遊びなどが体験できるブースのほか、ステージでは歌やダンスが披露されました。また、ロンドンオリンピック・女子レスリングで金メダルを獲得した小原日登美さんが訪れ、レスリング体験できる教室も開かれ、子どもたちは楽しそうに体験していました。