早くもクリスマスムード一色に 恵比寿ガーデンプレイス

 東京・渋谷区の恵比寿ガーデンプレイスで、冬の風物詩となっているバカラシャンデリアやイルミネーションの点灯式が行われました。 25周年を迎えた恵比寿ガーデンプレイスには、きらびやかな光でクリスマスムードを高める、世界最大級のバカラシャンデリアがことしも登場しました。シャンデリアは高さおよそ5メートル、幅は3メートルほどで、バカラ創設250周年を記念して作られたものです。シャンデリアの幻想的な演出と色鮮やかなイルミネーションが大人の街・恵比寿を彩り、訪れた人はそのきらびやかな姿を思い思いに楽しんでいました。 バカラシャンデリアは2020年1月13日まで公開され、イルミネーションは2月24日まで毎日ライトアップされる予定です。