eスポーツで高校生の可能性伸ばす

 ビデオゲームの腕前を競う「eスポーツ」を通して高校生の成長を支援しようという団体の設立会見が、東京・千代田区で開かれました。 eスポーツは「エレクトロニックスポーツ」の略で、近年、世界中で若者たちを中心に競技人口が増えています。11月7日に設立が発表された「全国高等学校eスポーツ連盟」は、IT関連の企業などが立ち上げた団体です。eスポーツを通して高校生のコミュニケーション力などを伸ばすのが目的で、学校対抗の大会を開催していくということです。