東京で今季一の寒さ… おでん人気

 11月22日の東京は、今シーズン一番の冷え込みとなりました。小雨の降る中、街行く人たちは厚手のコートやマフラーの重装備が見られました。 都内の最低気温は青梅3.5℃、八王子4.7℃、都心6.7℃など、多くの観測地点で真冬並みの寒さを記録し、冷たい雨も降り続きました。こうした中でも、宝くじ売り場の西銀座のチャンスセンターでは「年末ジャンボ宝くじ」を買い求める毎年恒例の長い列ができ、寒さと戦いながら夢をつかもうとする人たちの姿がありました。 一方、寒いと食べたくなるのが「おでん」です。江東区北砂の店には、湯気を立てるあつあつのおでんを目当てに多くの買い物客が集まりました。冷たい風が店にとっては“追い風”となり、午前中からひっきりなしに客がおでんを買い求めに訪れました。 真冬のような寒さとなった都内ですが、23日以降は再び気温が上がる見込みです。