世界の警察音楽隊がパレード 東京・銀座

 警察が音楽を通して交流するイベントが東京・銀座で行われ、各国から集まった警察音楽隊がおなじみの音を響かせながらパレードしました。 11月24日に行われたパレードは警視庁を先頭に、ニューヨーク市警やマレーシア警察などの警察音楽隊が参加しました。この催しは今回で24回目で、音楽を通して交流を深め、より安心で安全な街づくりを共に目指そうと毎年開かれています。 パレードが東京で行われるのは3年ぶりで、音楽隊は銀座の中央通りをおよそ1キロにわたって演奏しながら行進しました。沿道ではカメラで撮影したり手拍子を打ったりして多くの人が楽しんでいました。