男児の下半身触ったか、学校ボラの男を逮捕 東京・町田

 東京・町田市の住宅で小学生の男の子にわいせつな行為をした疑いで、市内の小学校で授業の支援活動をしていたボランティアスタッフだった男が逮捕されました。 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、町田市に住む細川将巧容疑者(30)です。細川容疑者はことし10月、市内の小学5年の男の子(11)が住むアパートで男の子の下半身を触った疑いが持たれています。 警視庁の調べによりますと、細川容疑者は町田市の公立小学校で授業を支援する登録制のボランティアに従事し、被害を受けた男の子とは学校での雑談や相談などを通じて知り合ったということです。細川容疑者は男の子の家に親がいない時に入り、玄関先で一緒にスマートフォンのゲームをしている最中に、男の子の半ズボンの中に手を入れたとみられています。