アニメ制作会社社長、少女にわいせつ行為か

 東京・足立区のマンションで専属契約していた10代の少女にわいせつな行為をしたとして、アニメ制作会社の社長が逮捕されました。 アニメ制作会社「ガイナックス」の社長・巻智博容疑者(50)は2019月2月、足立区のマンションで自ら立ち上げたプロダクションと専属契約していた10代の少女に「芸能人になるための訓練」などと言い、体を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。 巻容疑者は社長という立場を利用して少女にタレントとしてデビューできると信じ込ませ、犯行に及んだとみられています。調べに対し、巻容疑者は「お願いされて写真を撮った」と話し、容疑を否認しています。