6万人が国立競技場のオープニングイベントで完成祝う!

 来年の東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場で21日夜、オープンニングイベントが開かれ、詰め掛けた6万人の観客がアスリートとともに新たなスポーツの聖地の完成を祝いました。 オープニングイベントでは「復興五輪」にちなみ、東北各地の祭りの踊りや演奏が披露され、広大なスタジアムに郷土の音色が響き渡りました。また最新のデジタル技術を使った光や音の演出の中、元サッカー日本代表の三浦和良選手やことしの顔となったラグビー日本代表の選手たちが登場し、新しい国立競技場への期待を語りました。 国立競技場で行われる最初のスポーツの公式戦は、年明け1日の元日に行われるサッカー天皇杯全日本選手権決勝です。