五反田駅前で男性刺され重傷 男の身柄は確保

 11日正午ごろ、東京・品川区の繁華街の路上で、男性が刃物で刺されるという事件がありました。休日で多くの人が行き交う繁華街は、一時騒然とした雰囲気に包まれました。 JR五反田駅東口のロータリーに面した交番のすぐ近くにある血痕。11日正午ごろ、駅前の路上で「男性が刃物で刺された」と通報がありました。警視庁によりますと、男性はナイフのような刃物で腹や手を刺され病院に搬送されましたが、意識はあるということです。 事件を目撃した男性によりますと、刃物を持った男が刺された男性を追いかけ交番の方向へ向かったということです。刺した男は、住所不詳で風俗店従業員の上野晶容疑者39歳で、上野容疑者は駆けつけた警察官に現行犯逮捕されました。 負傷した男性と上野容疑者は同じ会社に勤めており、警視庁では2人の間に仕事上のトラブルがあったとみて調べています。