品川区でパラリンピック200日イベント

 東京パラリンピック開催まで200日をきった2月8日、東京都・品川区でパラ競技を体験できる催しが開かれ、多くの人でにぎわいました。 品川区は大会まで200日を切ったことを記念し、パラリンピック競技を区民に身近に感じてもらおうと、実際に競技を体験できるブースが設けられました。 会場では、鈴の入ったボールで行うブラインドサッカーや車いすバスケットボールなどの体験会が行われ、会場に集まった子どもたちは真剣に取り組みました。