コロナ感染1000人超 東京都庁で検温、国内線は減便

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。3月4日、感染者が国内で1000人を超えました。 感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者が706人で最も多く、チャーター機で帰国した人が14人、国内での感染例が285人に上っています。自治体別では東京都が2番目に多く、40人報告されています。 全日空と日本航空は羽田や伊丹を発着する各地の国内線を3月6日から12日まで減便すると発表しました。新型コロナウイルスの影響で国内線が減便するのは初めてのことです。