三菱UFJ信託銀の行員を逮捕 知人女性にわいせつか

 顔見知りの女性にわいせつな行為をしたなどして、三菱UFJ信託銀行の行員が逮捕されました。 警視庁によりますと、東京・葛飾区の平野文一容疑者(56)は4月21日午後7時ごろ、20代の女性が住む品川区のマンションに押し入り、女性の両手をテープで縛ってわいせつな行為をし、さらに女性の携帯電話を奪った疑いが持たれています。 2人は顔見知りで、平野容疑者は女性の住むマンションの階段で待ち伏せし、マスクなどで顔を隠して部屋に押し入ったということです。平野容疑者は調べに対し「おおむね間違いありません」と容疑を認めています。 三菱UFJ信託銀行は「事実であれば誠に遺憾。事実関係を確認し厳正に対処する」とコメントしています。