「衛生の先駆者」後藤新平から学ぶ

 新型コロナウイルスの感染拡大によって注目されている人物がいます。第7代の東京市長を務めた後藤新平です。後藤は日清戦争後に中国でまん延していたコレラから日本を守った“立て役者”で、東京都の小池知事も都議会で「伝染病に果敢に取り組んだ先駆者」とたたえました。 世界が未曽有の危機に直面しているいま、彼の偉業から私たちは何を学ぶべきなのでしょうか。動画でご覧ください。