大型連休折り返しも人少なく 羽田空港

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年とは違い、寂しい大型連休となっている日本列島ですが、外出自粛の影響で3日も羽田空港は人の姿がまばらでした。 各航空会社によりますと、減便は全日空が85.5%、日本航空がおよそ67%で、運行した便でも空席が多かったということです。そんな中、不安はありながらもやむにやまれず移動を余儀なくされる人もいます。 飛行機の利用者は、「里帰りです。(妻の)出産のため。移動は不安ですし、病院の受け入れとかも最初予定していたところがだめになったしそういうのはありました」「四国に。仕事で来ていたが戻る仕事の応援と言いますか仕事の受注を受けたというところですね。出てくるときすごい怖い思いしてきた。(戻ったら)自宅待機をしてからの職場復帰」と話していました。