登場!ドライブスルー肉屋

 新型コロナウイルスの感染拡大は食品業界にも大きな打撃となっています。そんな状況を改善しようと、東京・江東区で肉のドライブスルー販売が始まりました。 東京・江東区で5月10日から始まったのが肉のドライブスルー販売です。外食向けの、2つの食品卸売り会社が協力し、駐車場で車から降りずに肉を提供する「ドライブスルー肉屋」が実現しました。 商品の肉はすべて国産で、北海道産・黒毛和牛のすき焼き肉や千葉県産の和牛切り落とし肉などが入った詰め合わせが2種類、提供されています。 価格は店で販売されるより2割ほど安い、5千円と1万円です。購入は原則、特設サイトからの事前予約制ですが、予約なしで買うこともできるということです。