母の日 生花店で新たな取り組み進む

 5月10日は、母の日です。プレゼント用のカーネーションを販売する東京都内の生花店でも新型コロナウイルスの影響を受け、新たな販売の取り組みを進めています。 東京・港区にあるこちらの生花店では母の日のプレゼント用に、およそ20種類のカーネーションを取り扱っています。例年、ゴールデンウィーク明けからカーネーションを求める客が多く訪れるということですが、ことしの来客数は例年の2、3割程度だということです。そこでこちらの店で力を入れているのが、インターネットを通じたオンライン販売です。店によりますと、これまでの3倍ほどの注文が入っているということです。 また感染拡大を防ぐため、花を届けるときには配達専用の箱と鉢植えの部分を花に害がない消毒液で拭くなどしていて、より多くの人に花を届けるための、新たな取り組みを進めています。