東京・武蔵野市 独自に最大60万円の支援金

 東京・武蔵野市は、東京都の休業要請の対象外となる市内の事業者に対し、支援金を給付する独自の対策を発表しました。支援金は最大で60万円支払われます。 武蔵野市は緊急支援の必要性があると判断し、かつ東京都の休業要請の対象外となるスーパーなどの小売業、理美容店、生花店などで、個人事業主に15万円、法人に30万円を給付することを決めました。また、法人については複数の店舗を経営する場合、最大で60万円を給付します。