百貨店の西武 売り場拡大で営業開始

 大手百貨店・西武の首都圏の店舗では、緊急事態宣言を受け、これまで食料品売り場のみを営業していましたが、5月23日から生活必需品などの売り場の営業を再開しました。 緊急事態宣言後、この店舗では売上が約8割減っていて、今後は新たな生活様式を取り入れて営業を進めていく方針です。