全国知事会で コロナ水際対策の強化を国に要望へ

 東京都の小池知事は6月4日、全国知事会議のテレビ会議に出席し、今後の新型コロナウイルスの感染防止策として空港や港の検疫体制など水際対策の強化を協力して国に求めていくことを呼び掛けました。 小池知事は「4月以降、空港での検疫で196人の感染者が確認され、増加傾向がみられる。今後、海外との人の往来もさらに見込まれる中、早期発見・追跡の取り組みの強化は欠かせない」と訴えました。

×