トイレの液体せっけんをすり替え 強い酸性の液体に

 東京・江戸川区の公衆トイレで、新型コロナウイルス対策として設置された液体せっけんが「強い酸性の液体」にすり替えられていたことが分かりました。 警視庁は何者かが液体せっけんをすり替えた可能性があるとみて、傷害などの疑いを視野に調べています。