密を避けながら都電の世界を満喫!

 新型コロナウイルスの感染防止対策として自粛要請されていた都道府県をまたぐ移動が全面的に解除されて初の日曜日。駅や空港など人々の往来が徐々に戻ってきているなか、東京・荒川区の広場には子どもたちがマスクを身に付けながら楽しむ姿がありました。 長い休業が明け、20日から再開した「都電おもいで広場」。感染防止対策が行われながら展示されている昔の路面電車に、訪れた子どもたちは思わずニンマリ……。 本物そっくりに再現されたジオラマに心を奪われる子や模擬運転台に座って自らレバーの操作を体験する子も。 普段なかなか触れる機会の少ない「都電の世界」に大満足の様子でした。