「変色した紙幣きれいに」と2500万円窃盗、なぜ?

 「黒く変色した紙幣をきれいにするために現金が必要」などとうそを言って現金2500万円を盗んだとして、リベリア人の男が逮捕されました。どういった手口だったのでしょうか。動画でご覧ください。 捜査関係者によりますと、今回のような手口の犯行は黒ずんだ紙幣を使うことから「ブラックマネー詐欺」と呼ばれ、およそ20年前に横行しました。ここ最近忘れられていた手口が再び使われる可能性もあることから、警視庁は改めて注意を呼び掛けています。