伊豆大島で初のコロナ感染確認 医療体制に不安も

 東京・大島町で初めて、新型コロナウイルスの感染が明らかになりました。東京都の関係者によりますと、町内に住む家族4人が感染したということです。 感染した家族4人のうち2人は小学生以下の子どもで、4人は微熱やせきなどの症状がありますが、いずれも症状は軽いということです。東京都は今後、子どもの通う学校や親の職場の関係者など、4人と接触した可能性のある400人ほどを検査する方針です。 大島町での感染確認は初めてのことです。初めて感染者が出たことについて大島町の三辻町長は、島の医療体制とともに観光への影響についても危機感を示しました。 東京の島しょ部で感染が確認されたのは、5月の御蔵島以来です。