運転手をトランクに押し込み、タクシー強盗 東京・府中市

府中市で男がタクシー強盗

 東京・府中市でタクシー運転手の女性がトランクに押し込まれ、現金が奪われる事件がありました。男は今も逃走しています。 客を装った男は9月8日午後8時50分ごろ、JR吉祥寺駅近くの路上からタクシーに乗り、府中市方面に向かわせました。男は7キロほどタクシーを走らせた地点で一度車を止めさせると、運転手にいきなり刃物を突き付け「降りろ。トランクに入れ」と脅し、運転手の両手を粘着テープで縛ってタクシーのトランクに押し込みました。その後、男は自らタクシーを運転しておよそ4キロ離れたJR北府中駅近くの公園付近で乗り捨て、売上金などおよそ4万5000円を奪って逃走しました。 男は短髪・黒髪の60代ぐらいで、犯行当時は黒いシャツとマスクを身に着けていたということです。警視庁はタクシーの車内カメラを解析するなどして、逃げた男の行方を追っています。