秋の交通安全運動 交通機動隊の出動式

 きょうから始まった秋の交通安全運動。警視庁では都民に交通安全の意識を持ってもらうため、きょうの式典に白バイやパトカーなど119台を出動させました。 新型コロナの影響は交通事故の数字にも表れ、自動二輪車による事故の死亡者数は、きのうまでに前の年よりも11人多い96人に上っています。 警視庁は「東京を世界一の交通安全年にする」を目標に交通事故の根絶を目指しています。