都内は11月中旬並みの気温に 寒さでおでん人気

 10月8日、東京都内は各地で前日より気温が8℃ほど下がり、最高気温は東京都心で15.5℃、練馬で15.6℃など、11月中旬並みの気温となりました。 朝、東京駅から仕事へと向かう人たちは大粒の雨が降る中、コートや厚手の生地の服を身にまとい、秋を通り越して冬のような装いも見られました。 気温が下がり寒くなってくると食べたくなるのが「おでん」です。30種類ほどのおでん種が並ぶ東京・江東区北砂の店では湯気をたてる熱々のおでん目当てに、多くの買い物客が訪れていました。 おでんが身にしみる季節の到来にお客の笑顔がこぼれる中、店の人からは台風を警戒する声が聞かれました。