携帯電話の料金引き下げは可能? 菅政権の目玉政策

 菅政権が推し進める携帯電話の料金引き下げについて「値下げは可能なのか」まとめました。 「携帯電話料金の値下げ」は菅政権の目玉政策で、これまでも菅首相は「携帯電話料金は4割ほど下げる余地がある」と発言してきました。10月9日には「国民の家計への負担を一刻も早く軽減できるよう万全を期してもらいたい」と武田総務相に指示しています。