三社祭開催 コロナ終息を祈願

 新型コロナの影響で延期されていた浅草神社の三社祭が10月17日と18日、感染防止対策をとって開催されています。 例年5月に開催され、東京の初夏の風物詩として知られる浅草神社の三社祭。2020年は新型コロナの影響で開催が延期されていましたが、17日に初冬並みの寒さと雨の中、例大祭と新型コロナウイルス鎮静祈願祭が行われました。 町会のみこし約100基が繰り出す「町みこし」は中止となりましたが、神社の御神霊をみこしに乗せて各町会を回る「宮みこし」は車に乗せて運ぶ方法で実施されます。