マンションよりも高い!? 都内で発見“お化けサボテン”

 東京・北区のマンションの壁に、巨大に育ったサボテンがあり、話題になっています。 育てやすくインテリアとしても人気のあるサボテンが、3階建てマンションを超えるまで育ち、隣にある電柱とも区別がつかないほどになりました。 “お化けサボテン”はおよそ12メートルにまで達し、あまりにも長いため、途中で折れないように金属で留めています。およそ40年前にわずか10センチほどだった「柱サボテン」が何も手を加えていないにもかかわらず成長し続け、およそ10年前にマンションと同じ高さになったということです。 毎年7月には花を咲かせ、近所の住民から「元気をもらえる」と言われることもあるということです。“お化けサボテン”はこれからも街の象徴としてそびえ立ち続けることでしょう。