「すぎなみフェスタ」開催

 杉並区では、コロナの影響を乗り越え様々な体験を楽しもうというイベントが開かれ朝からたくさんの区民が訪れました。 今回で8回目を迎えたこのイベントは、傘を利用した杉並発祥の遊び「オリパラソル」やオリンピックで正式種目となる「空手」の体験会。 他にも小さな子どもでも楽しめる「クリケット」など、さまざまな催しが開かれています。 また、杉並区と親交のある南米や中東の珍しい料理が楽しめる「ワールドフェア」なども開設され、家族連れに大人気です。 主催者は、コロナ対策をしっかりしているので、ぜひ家族で遊びにきてほしいということです。今年は、新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医療や福祉従事者に応援メッセージを届ける取り組みや野外コンサートなどが開かれます。 このイベントは8日も朝10時から開催されます。