世界が注目する新たな食育「サペレ」

 五感を通じて食材に親しみを覚える「サペレ」が新たな食育メソッドとして世界中で注目されています。 子どもたちがオンラインを通じて学んでいるのは、世界が注目する新たな食育「サペレ」です。サペレとは知る・味わうを意味するラテン語で、触れる・嗅ぐ・見るなど五感を通じて食材に対して自分自身が感じたことを言葉にする学習法です。ヨーロッパを中心に多くの国で活用されていて、子どもの好奇心を養うと注目されています。 イベントでは子どもにはあまりなじみのないケールについて五感を使って学び、サラダ作り体験を通して新たな野菜の魅力を感じていました。