「多磨駅に桜を描こう」

 東京都・府中市では、2021年12月下旬に西武多摩川線の多磨駅が新たな駅舎が完成することで「桜」をテーマにしたイベントが行われています。 府中市にある、紅葉丘文化センターに集まった人たちは、桜の花びらをイメージした紙に、府中市周辺で見られる生き物のイラストを描くことに夢中です。会場では見本となる写真が配られ、訪れた人たちは、思い思いのイラストを描いていました。 参加者は「トンボが好きでイラストを描いてみた」という人や「久しぶりのお絵かきでとても楽しい」とイベントを楽しんでいました。 来場者の思いが込められたイラストは後日、データ化され桜の木をモチーフにしたメモリアルアートになります。  その後、12月下旬に工事が終わる予定の西武多摩川線「多磨駅」の壁に貼られる予定です。