介護用小型モビリティ展示会

 江東区で、高齢者の移動や過疎地域などでの移動に適した次世代の交通システム「小型モビリティ」の展示試乗会が開かれました。  展示試乗会では、交通弱者に手軽な移動手段の提供を目指した次世代の超小型モビリティや電動車いすなどがお披露目されました。  小型モビリティは、免許を返納した高齢者や子育てをする親などのちょっとした移動、それに公共交通機関が少ない地域などでの手軽な交通手段として開発が進められているもので、ガソリンを使わないため環境にも優しく、社会問題を含め様々な面で問題が解決できると期待されます。  プロジェクトを、主催するNNCモビリティは小型モビリティの実用化と普及のため地域と協力した制度の改革を目指したいとしています。