東京の野菜価格が高騰 北日本・北陸の大雪が影響

 北海道や北陸などの大雪が運送に影響を与えていて、東京都内でも一部の野菜の価格が高騰しています。 1月初旬から北日本や北陸では大雪が降り続いています。北陸自動車道では一時、1200台を超える車が立ち往生するなど、物流にも大きな影響が出ました。 影響は東京都内でも出ています。練馬区のスーパーでは北日本や北陸産の野菜の運送が止まってしまい、一部の野菜の価格が高騰しています。さらに今後も大雪の影響が続けば「出荷がかなり制限される恐れもある」と心配しています。農林水産省所管の独立行政法人・農畜産業振興機構によりますと、さらなる冷え込みにより、今後も野菜の入荷量が減少する可能性があるということです。