東京・千代田区長に聞く(1) 最年少38歳区長、コロナ対策は?小池知事との関係は?

 TOKYO MX「news TOKYO FLAG」は東京23区の区長に、各区の2021年度予算案や区政プラン、新型コロナ対策などについて話を聞いています。今回は就任したばかりの千代田区・樋口高顕区長(38)です。樋口区長は1月末に行われた千代田区長選挙で初当選し、東京23区の区長の中で現役最年少です。 千代田区は新型コロナへの対策として、医療面では選挙公約にしていたPCR検査の助成やワクチンの接種体制などについて新年度予算と同時に補正予算を編成しました。また、地域経済の活性化支援に13億円以上、「新生活様式」に対応するとして区役所業務のデジタル化推進に25億円ほどの予算案を組みました。この狙いについて聞きました。 一方で、千代田区政を進める上で、東京都の小池知事との連携についての考え方も話を聞きました。詳しくは動画でご覧ください。

×